fc2ブログ

福八デイリ~「ヨガとは安心で安全なもの」

  • 2013/08/23(金) 20:09:08

■メーリングリスト:本日の1通目

こんばんは。福八ぷれぜんの八です(^-^)

ヨガ・ティーチャー・トレーニング

3週間が終わりました。怒涛の3週間です。

ポーズは難しいわ
高校生の部活かというほどの筋トレに息切れするわ、
ホールド時間は長いわ、集中力は必要だわ、
それを解剖学的にどう解釈するか、
サンスクリット語ではなんと言うか、
指定レベルのレッスン内容を作成せよ、
膨大な読書課題、来週はテストテストテスト。

夜もまともに眠れず、みんなもうクタクタです。

私は、今までやってきたのとあまりにも異なるレッスン内容と修正される内容の多さに疲れ果て、
サンスクリット語のポーズ名が思い出せなかったためにテストは解答できず、
落ち込んでいたところへ「今日はこのマニュアルだけは必要ないやろ」と唯一置いてきた本で勉強しますと言われて

ぐぅぅぅぅぅぅぅったり。

凹んでいても仕方ないと気を取り直し、わからないポーズを友達に教えてもらった時、
こんなことを言われました。


最初に比べたら、とっても上手になったね。
ポーズが綺麗になったよ~、この1カ月で成長したね。

(T▽T)・・・



[今日のいいこと]

その後、輪になってヨガ哲学の勉強をしていたら、急に涙が流れ始めました。
しかも、「え?」と戸惑ったことに、止まりません。

泣いても泣いてもとまりません。

ドロドロと泣いていたらみんな驚いてしまうだろうと、輪から抜け出し、
壁際に座って先生の講義を聞いていました。

そしたら、
こっそりと「大丈夫?」と声をかけてくれる人。
手紙やメッセージを書いてくれる人。
ブランケットをかけてくれる人。
横にピタっと座って何も話さず講義を受けてくれる人。


なんというか。

その温かさに驚き、また涙が流れてしまいました(^^;

優しい、あったかい人々。

きっとみんな同じように疲労し、勉強に頭を悩ませているからこそ
寄り添ってくれるのだろうな、と。

そしてまた、新たな涙を流してしまいました。
みんな、ありがとう。


[今日のキヅキ]

トレーニングの最初、先生がこんなことを言ってました。

「たまに輪になってもらいますが、
この輪の中では、どんな意見を言っても大丈夫。

安心、安全な場所なんですよ」と。

ヨガマットの上においても、それは同じですよ、と。

はい。

確かにそこは、安心で安全な場所になっていました。
だからこそ、弱い自分をさらけ出してしまって。

ちょっと懐かしかったです。

さぁ、あと1週間。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する