fc2ブログ

福八デイリ~「アーユルヴェーダ、気​持ちを落ち着ける方法」

  • 2013/07/17(水) 20:09:08

■メーリングリスト:本日の1通目

こんばんは。福八ぷれぜんの八です(^-^)

先日の高野山リトリートで、アーユルヴェーダの簡単なトリートメントを習いました。

その中でも、コレは意外に効くなぁ~
実感したものをご紹介します。

まずは、耳にゴマ油を垂らすトリートメント

忙しい、落ち着かない気持ちをしっとり落ち着けてくれます。


[今日のいいこと]

やり方は簡単。

まずは二人でやる方法。
1人は寝転がって頭を横に向けてもらいます。

太白ごま油とコットンを一枚用意

コットンを二枚に剥がし、毛羽立っている方を内側に、
先を尖らせるように左右から折り込みます。

折り鶴の羽根のような形ですね。

尖った先にゴマ油を染み込ませ、軽く絞ります。

そのコットンを寝転がっている人の耳にあて、
少し搾って耳にゴマ油を垂らします

垂らしたらコットンを耳に詰めて、上から軽く抑える

ジーンと…気持ちが穏やかになります。

さらに指にゴマ油がついているので、耳の周りを軽くマッサージします。

耳たぶ、額、髪の生え際も軽くマッサージします。

非常~に気持ちいいです。

反対の耳も同様に行ないます。


このトリートメントは
風の要素ヴァータを下げ、
乾燥したものをしっとり落ち着かせる効果があります。

風の要素が乱れると、気忙しく、
イライラ落ち着かなかったり、
眠りにくかったりといった状態になります。

年を取ると皮膚が乾燥してきたりしますので、
この風の要素が増えるらしく、
夜によく眠れない人が増えたりするそうです。

なので、ご老人にこの耳のトリートメントをしてあげると、いいそうです。

耳に油が着いたままでも、
そのうち染み込んで行くので問題ありません。


[今日のキヅキ]

すっごく落ち着きたいときは、耳にゴマ油をたぷたぷに入れて
コットンで蓋をしておけばいいそうです。

気持ちいいんです、確かに、これ。

深海に沈んだような。

ジワぁ~んと滲んで行く優しさ。


朝、一人でできるこの簡易番をして行くと、
満員電車にイライラと気持ちが乱されることが減ります。

イライラと仕事することも減ります。

簡易番は、綿棒にゴマ油を染み込ませて、耳の中を撫でるだけです

それだけでも、なんか、効果を感じます。(=^ェ^=)

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やってみます♪

簡易版なら、私でも簡単に出来る!
ぜひ、やってみます♪

ちなみに使用するごま油は、あの定番な琥珀色のヤツじゃなく、無色透明なヤツですね?

  • 投稿者: 福
  • 2013/07/18(木) 08:20:09
  • [編集]

そうそう!

そうでふ~!

透明のやつ!
今、小瓶も売ってるよね。

耳以外にも使う方法を聞いてきたからね。

余さず使えるように
紹介していきます。



  • 投稿者: 八
  • 2013/07/18(木) 08:21:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する