fc2ブログ

福八デイリ~「職人ピ​アノ弾き」

  • 2013/04/21(日) 20:09:08

福八プレゼンの八です。

近所のホールにクラシックコンサートを聴きに行ってきました。

毎年春に開かれるコンサートで、コンセプトは
「手軽な値段でクラシックコンサートを」。

なんと2000円で楽しめるんです。

2000円だからって中身が薄いワケではありません。

今日は、ピアノとバレエの共演で、楽しかったです~。

クラシックコンサートに慣れていない人たちでも、バレエで楽しめたり、
ピアノ曲も有名な曲や愉しい曲を織り交ぜて、盛り上がりました。

このピアノを担当されているピアニストの方がスゴいんですね

田尻洋一さんという方なんですが、
ピアニストというか、
プロの職人ピアノ弾きとでもいうような方で、感心します。

前に出演された時もでしたが、
今回もまた演奏する曲、全曲!暗譜して演奏されるんです。

前はショパンばかりいっぱい!

今回は前半がショパン、
後半はふつうはオーケストラで演奏する曲目をピアノだけで。

後半は特にバレエ「くるみ割り人形」の踊りを楽しみながら、
なので
普段はオーケストラで親しんでいる音楽を
ピアノだけで何処までできるのかなぁ
、と思っていましたが、
全く遜色無く、楽しめました

前回のショパンいっぱい演奏の時、コンサートが終わって、
ロビーに出てきてくれた田尻さんは

汗だく…、もぅクタクタだ、って笑顔に驚いたのですが、

今回はなれないバレエとの共演で、久しぶりに緊張されたとのこと。

かなり頑張ってる様子でした。
むつかしいショパンの曲をガツガツガツと弾いていきます。

その合間に、
「へぇぇ?( ̄◇ ̄;)」と気が抜けるような、
ノンビリとしたトークと言うか
、解説みたいな話も入ります。司会なし。

でもコレがまた面白くて、会場を笑いで湧かせてしまうんですね。

で、また解説を終えて、
ピアノの椅子に座るのと同時くらいのタイミングでむっつかしいピアノ演奏を
ジャジヤジャァン、と再開されるんです。

スゴイなぁ、とつくづく思いました。
人を楽しませるってスゴイこと

どんだけ練習したら、こんだけできるようになるんだろ。

でも、こんだけできるようになって、スゴイスゴイと言われても、まだ、
あんな謙虚で気の抜けた、ホノボノ~とした話をしている。

職人だなぁ、と思いました。
プロだなぁ。

すっごい仕事量とノホホンとしたリズム。
このギャップはいいですね。
わたしもこのリズムでいきたいな、と思いました。

いい演奏を楽しめて、いい一日になりました。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

素敵な1日でしたね

そんなクラシックコンサートもあるんですね。

どうしても、クラシックと言えば高級で難しくって、かしこまったイメージがありがち、かと。

色々趣向をこらして、まずは敷居を低く、音楽の楽しさを伝えるべく、創意工夫しておられる田尻氏、素晴らしいね !

また、その姿勢事態にも、色々学ぶものがあって、素敵な1日でしたね!

  • 投稿者: 福
  • 2013/04/24(水) 11:07:26
  • [編集]

また来年の春に

いやぁ~ほんとに、田尻洋一さんの
職人のような演奏ぷりには感動します♪

ここのところ毎年来てくださっているので、春になるとまた聴きにいけるなぁ~と思うのも楽しみのひとつ(*^^*)

ぽよんとしたトークと、じゃんじゃん名曲を演奏する力強さのギャップに、惚れそうになっている母がいました♪

また来年の春に聴きに行きたいなぁ~(*^^*)

  • 投稿者: 柳猫
  • 2013/04/24(水) 11:08:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する