fc2ブログ

福八デイリ~「ばっか​り食は大事!」

  • 2013/03/08(金) 20:09:08

■メーリングリスト:本日の1通目

「ばっかり食は大事!」

こんばんは。福八ぷれぜんの八です(^-^)

今週はじめ、農協にフサフサと大きな大きな水菜が並びました。

水菜は冬から早春が旬の野菜だそうですが、
柔らかそうで色のコントラストがはっきりしていて、
いかにもおいしそうです。

いっぱい食べようと大きいのを買って帰ったところ、
「知りありにもらった」とまた大きな水菜が届きました。

おほほほ・・(^.^)


[今日のいいこと]

水菜は2、3日で食べるのがいい、とのことでしたので、
月から水まで水菜を食べ続けました。

毎日、お揚げさんと出汁しょうゆで軽く炊いただけですが、
味が濃くって毎日食べていてもまだ食べたいくらい。
とっても美味しかったです!

ちなみにその他のメニューを添えると。

月曜日:水菜と揚げの炊いたん、イワシのマスタード焼き、いとこ煮(小豆と南京)、黒ゴマご飯

火曜日:水菜と揚げの炊いたん、白菜餃子、キムチ、いかなごの釘煮とご飯

水曜日;水菜と揚げの炊いたん、生ひじき(これも今が旬です)と大豆の炊いたん、煮魚、菜花のお漬物とご飯

そして昨日はお好み焼きで春のキャベツをたっぷりと賞味♪

暖かくなったせいか、
急に野菜が安く大きく美味しくなったような気がします。

毎日旬のお野菜たっぷり。
うれしいですね~。


[今日のキヅキ]

自然食料理で人気の「わら」という民宿が出した
「わらのごはん」というレシピ本があります。
そこにこんなことが書いてありました。

ばっかり食

(中略)

夏にはやっぱりトマトやきゅうりばっかり。
そして冬には大根ばっかり・・・。
どうしてそれが山ほどできるのかと言うと
その時、その季節に必要なものだから、それをしっかり食べなさい
という自然界からのメッセージなのです。
熱い夏には果菜類でからだの熱をさまし、
寒い冬には根菜類を通して
地中のエネルギーをからだに摂りこみ
あたたまりなさいということなのでしょう。
次々の収穫できる同じ材料を
形や味を変え、変身させて食卓に登場させること、
それが料理の楽しみでもあり、醍醐味でもあります。

その季節ならではの、旬のエネルギーのたぎった
「ばっかり食」は大事です。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私ももりもり食べよう♪

「ばっかり食」、バンザーイ\(^o^)/

めっちゃ、納得だわ!
私ももりもり食べよう♪

  • 投稿者: 福
  • 2013/03/11(月) 07:59:07
  • [編集]

ばっかり食べなっとく。

そうやんね~。
ばっかり食べって昔からしたら普通やんなぁ。だって美味しいし安いし。
農家のひとにしたらそら大根とれてとれて。とかなるしねぇ。
しかも、その産地の人のとこにいけば、かならず聞いたことないけど美味しそうな調理をされてたりとかして、それがまためちゃ美味しいとかで。

うむうむ。
ばっかり食べなっとく。

そんなにいろいろいらないんだよね。

そのとき美味しいものを
美味しくいただくのが丸だね!

  • 投稿者: 柳猫
  • 2013/03/11(月) 07:59:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する