fc2ブログ

福八デイリ~「きちん​と話し合おう!」

  • 2012/09/16(日) 20:09:09

■メーリングリスト:本日の2通目

こんばんは。福八ぷれぜんの福です(^-^)

山ちゃんが、少々困っていることがありまして・・・
「いっしょに考えて欲しい」と頼まれました。

ま、簡単に言えば、12月のライブイベントの件で、とある方からもらったメールの返信についてです。

返信内容は決まっているのですが、その書き方。
誠意を感じられる相手のメール。
それに対して、とっても心苦しいのだけれども、お断りの返信をしなければならない。
メールを受け取ってから、かれこれ1週間近く経っており、さすがに返事を出さなければ、と焦っている山ちゃん。


[今日のいいこと]

そんなの、私に相談されたって・・・
私自身、そんな内容のメール、どう書いたらいいかわからない。
相手の誠意が伝わってくるありがたいメールなのに。
相手の気を悪くするであろう返事なんて、想像しただけでも嫌です!
(辛いことからは、できるならば現実逃避癖したいタイプの人間なもんで。)

「自分が蒔いた種なんだから、自分で解決してよね!」ってなもんでしたが、山ちゃんから素直に「一緒に考えて」と助けを求められたら、そりゃ、突き放すわけにもいかないですもんね(苦笑)

2人して、パソコンの前に座って、もらったメールの文面と向き合う。
でもって、山ちゃんの真意をヒアリング。
それを聞いて、私の思ったことを話して・・・

そうこうしているうちに、そもそも、そのメールの根本的な原因について言及することに。

そこで、ふと、あるアイデアが浮かびました!


[今日のキヅキ]

やっぱり、色々話し合って意見を出し合うって大切なんだな、と思いました。

1人で悩むより、一緒に悩めば、思ってもいなかった・・・もしくは、盲点となっていたものが見える瞬間があるのですね!

もちろん、まだ解決したわけではないですが、とりあえず、今夜は眠れそうです(笑)

なんか、もやっとした話で、ゴメンナサイ(^_^;)

「話し合いは大事だよ!」と(^_^)

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

三人よれば文殊の知恵と言いますが、まさにそれですね!二人だけども!

断るってのは難しいですね。

伝えると意外に相手はあっさりしてたりしますけどね。

私の場合は、断りにくくって、でもこういう理由があるのです~(>_<。)…と平謝りしようと身構えて行った時に限って、「そう、いいよ、はーい」など簡単にスルーされて理由を言う間もなかったパターンが多いです。。

  • 投稿者: 八
  • 2012/09/18(火) 12:27:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する