fc2ブログ

福八デイリ~「感謝婦人」

  • 2012/04/03(火) 20:09:08

■メーリングリスト:本日の1通目

「感謝婦人」

こんばんは。福八ぷれぜんの八です(^-^)
今日は嵐の一日でしたね。

天気が悪いといつもふと思い出す話があります。

以前、小林正観さんの講演会に初めて行ったときに
聴いてビックリした三浦綾子さんの『感謝婦人』というお話です。


[今日のいいこと]

こんな内容です。

その婦人はいつも、いつも「感謝です」「感謝です」と二言目には感謝の語を発する人であった。
自然その顔は、常に喜びにあふれていて誰からも敬愛されていた。

 たまたま、その人の住む地方に長雨が続いた。
 10日、20日と雨は続きいっこうに止む気配はない。
 人々は「困った雨ですね」という言葉を挨拶代わりに交わしていた。
 ・・・そんな最中、一人の人がその「感謝婦人」のことを思った。

(いくらあの人でもこの長雨ばかりは感謝してはいないだろう)

そして、彼女に会うなりに言った。「なんと長い雨ですこと、困ったものですわね」

すると

「長い雨で感謝だと思っています。
こんなに長く続く雨が、もし一度にどっと降ってごらんなさい。
・・・洪水になって、家も人も、畑も押し流されるに決まっています。
神さまはその大雨を長い日数に分けて、
こうして毎日少しずつ降らせて下さっております。
感謝な事ではございませんか。」と晴れ晴れとした顔で答えた。



[今日のキヅキ]

ものごとには、いろんな見方があるんですね。
教えていただいて、感謝でした。

厳しい状況ってあるから、コレが全てではないのはモチロンですが。

せめて
普段、ちょっとしたお天気や暑いや寒いに、
感謝してみるのも楽しいかもな~と思ったりします。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ほめ達検定

感謝婦人、間違いなく、「ほめ達検定」の有段者でしょうね(笑)

自分の捉え方次第で、毎日は変わるのだな。

福八の目指すとこですよね?
感謝婦人までの道のりは、まだまだ遠いのか!?

  • 投稿者: 福
  • 2012/04/04(水) 12:29:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する