fc2ブログ

福八デイリ~「大神宮さま」

  • 2012/02/09(木) 20:09:08

■メーリングリスト:本日の1通目

「大神宮さま」

こんばんは。福八ぷれぜんの八です(^-^)

落語の演目に「富久(とみきゅう)」というのがあります。ザーッとした粗筋を書くと。

主人公・久蔵さんが長屋の大家さんから「松の百十番」という富くじを買い、どうか当たりますようにと神棚にあげます。

その夜、江戸に火事がおこり久蔵さんの長屋も焼けてしまいます。
ところが次の朝、買った富くじが当たっていたがわかり、ガックリ。

長屋に戻ると隣の人が「神棚だけ避難させた」と教えてくれて、無事当たりくじを手にするというお話です。

本題ですが、話の中で久蔵さんが何度も
「大神宮さま~、大神宮さま~」と繰り返します。

近所にある神社の脇にも「大神宮」さまがありました。

だけどこの霊験あらたかな大神宮さまってどの神さま?


[今日のいいこと]

気になったので調べると伊勢神宮が出てきました。

有名な伊勢神宮ですが、実は「伊勢神宮」というのは通称で、正称は「神宮だそうです。

この伊勢神宮は外宮内宮の二つからできています。

天照大神を祭る内宮は「皇大神宮」、
豊受大神を祭る外宮は「豊受大神宮」で、
二つを併せて大神宮と総称するそうです。ほーーー。

わたしは神社が好きで、
伊勢神宮には花火を楽しみに毎年お参りしていたのですが、
ちっとも知りませんでした。
近所でお参りしていた大神宮さまは、お伊勢さんだったんですね!


[今日のキヅキ]

ところで「松の百十番」という富くじですが。

『一番富に当たれば千両、二番富でも五百両』とあります。

江戸時代は千両は、今のお金に直すとだいたい1億円だそうです。

いやいやこれは、大神宮さまより隣の人に大感謝ですね~。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

気持ちの良い神社

伊勢神宮は、ずいぶん前に一度だけ行ったことがあります。
すごく気持ちの良い神社でした!

実は、伊勢神宮は天照大神を祀る神社だけあり、地位的にはナンバーワンとのこと。
そんな伊勢神宮でさえ、「お伊勢さん」と親しみを込めて呼ぶ日本人て、素晴らしいなぁ。

海外と比べて、神への信仰が薄いイメージの日本人は、身近な様々なものにも感謝し、崇めてきた民族なんでしょうね。

神社、行きたいです(o^∀^o)

  • 投稿者: 福
  • 2012/02/10(金) 12:43:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する