fc2ブログ

福八デイリ~「京都報告」

  • 2011/12/11(日) 20:09:10

■メーリングリスト:本日の3通目

こんばんは。福八ぷれぜんの福です(^-^)

友人夫婦(S君とMちゃん)と京都に行きました。
ちなみにやまちゃんは、別件で同行せず。


京都の丸太町で行われる大喜利大会に出場するS君と別れ、Mちゃんと2人で京都の街を散策。

事前に、福八のみなさんに丸太町周辺でお勧めのランチのお店を聞いていましたが、ゴメンナサイm(_ _)m
時間の都合で、「第一旭」でラーメン食べました。


車を停めた駐車場のすぐ裏が「平安神宮」ということで、S君の大喜利での優勝と、やまちゃんの来週のライブの成功を祈願しました。

その後、ぶらぶらと散策して、着物生地で作った小物屋さんで買い物したりしつつ、偶然見つけた和菓子屋さん『吉永園』にふらりと入りました。
ちょっとしたイートインコーナーがあり、私は「本わらび餅と抹茶のセット」、Mちゃんは「おしるこ」を注文。

この「本わらび餅」を一口食べた瞬間、その食感に驚きました。
ナニ、この、トロトロな感じ\(☆o☆)/
迷わず、お土産に買いました。ただ、日持ちがせず、今日中に食べないとダメとのこと。
今日の帰りは遅くなる予定だし、一瞬迷ったけれど、やまちゃんにもぜひ食べて欲しいと思い、買いました。


その後、ふと思いついて、地下鉄で北山へ行きました。
その道すがらMちゃんに、10年位前に1度だけ行った北山の思い出を語りました。
寒い日、偶然食べた焼きたての「芋きんつば」が、めちゃめちゃ美味しかったこと。
お店の名前も分からないし、どの辺にあったかも全く覚えてなかったんですが、北山駅の4つある出口のうち適当に選んだ出口を上がった途端、そのお店がありました!!

『賀茂公家芋本舗』「公家芋」でした。

あまりの偶然に驚き&感動しつつ、早速注文。焼きたてをその場で食べることにしました。
店主(同年代くらい)さんと色々お話したんですが、やはり私が食べた時の店主さんでした。

私が「正直、私はあんこのきんつばは苦手だったんですけど、なぜか、ここの芋のきんつばを食べてみよう、って思ったんです。」と言うと、店主さんが言いました。

「きっと、たくさんの人が並んでたんじゃない?あの頃は凄い人気だったから。今は、この通り(苦笑)」

私たち以外にお客さんはいませんでした。

私も言葉につまり、「そうなんですか・・・」と言うしかなく。

すると、すぐにニコリと笑い、「でもね、あの頃と全く味は変わっていないんですよ!」と店主さん。

焼きたての公家芋、やっぱりめちゃめちゃ美味しかったです。


「本わらび餅」に「公家芋」。
和菓子が苦手な私にとっては珍しく、和菓子な一日でした。

美味しいね♪

スポンサーサイト